×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウエストニッパー 産後に効果

ウエストニッパー、産後の効果的なスタイル矯正

ウエストニッパーは効果的に産後のスタイルを矯正するには欠かせませんねぇ。ワコールや犬印、トリンプから様々に工夫を凝らしたものが発売されています。

 

ウエストニッパーとも産後用ガードルとも呼ばれていますが、要するに出産によって出たお腹のたるみを産後、できるだけ早い段階で矯正するためのもの。あまり苦しいウエストニッパーの装着の仕方はいけませんが、効果的にスタイルを元に戻したいママには必須のアイテムです。

 

ただ、ウエストニッパーは帝王切開で出産したママの場合は注意が必要。産後すぐに装着するのは血流を抑えるのでお薦めできません。一般的に帝王切開で出産した場合、ウエストニッパーの装着は2ヶ月程度経過してからと言われています。ちょっとショックかもしれませんね。でもママの傷が癒えるのが先です。焦らず効果的にウエストニッパーを使いましょう。

 

ウエストニッパー ワコールが人気

ウエストニッパーは様々な会社から発売されていますが、やはりワコールのものが一番人気のようです。

 

効果を出しやすいようなデザインは無論の事、ウエストニッパーの素材や縫いの入れかたにまで拘って縫製されています。ワコールのウエストニッパーなら素材の肌触りもよく、産後、装着しても違和感が少ないようです。

 

ウエストニッパーを効果的に使うのは、なんと言っても産後の長時間着用しても違和感が無いのが一番ですから、ワコールのこのデザインはありがたいですねぇ。口コミでは産後の引き締め効果も抜群、サイズの微調整はマジックテープでできますから、ウエストニッパーの産後スタイル矯正効果を引き出しやすいデザインになっています。ワコールのものは大体7千円前後、価格的にも効果の面でもお薦めのウエストニッパーです。

犬印のウエストニッパーで産後に効果

ウエストニッパーでワコールと並んで効果的で人気なのが犬印。こちらは「二枚舌タイプ」のウエストニッパーで注目です。まきつけ部分が二枚に分かれているのでお腹の上下でウエストニッパー巻きつけの圧を変えられるのがポイントですね。

 

産後のスタイル矯正では下腹部の締めと上腹部は変えた方が効果的というデザインスタイル。腰の部分はパネルがついて更に効果的です。産後、あまり焦ってスタイル矯正のためにウエストニッパーでギュウギュウ締めるのは考え物ですが、犬印のウエストニッパーなら優しくお腹を包み込みます。産後1週間くらいからの着用が効果的です。

 

犬印も素材への拘りは強く、肌に違和感の無い上質な素材、産後のママのお腹をしっかりガードしながら、効果的にスタイル強制できるウエストニッパーに仕上がっています。